ご当地大道芸人プロジェクト ライブエンタテインメントワークショップ2018

ご当地大道芸人プロジェクト ライブエンタテインメントワークショップ2018
ご当地大道芸人プロジェクト ライブエンタテインメントワークショップ2018
ご当地大道芸人プロジェクト ライブエンタテインメントワークショップ2018

バルーン、マジック、パントマイムやジャグリング等の大道芸を習得する長期のワークショップです。
大道芸の基本を身につけて、イベントやお祭りを盛り上げましょう!
練習の成果を披露する発表会も行います!
※発表会 平成31年1月13日(日)

〈バルーン〉
日程:11月7日~21日
講師:tomo
和・洋のステージバルーンショーやグリーティングを中心に、サイエンスショー風船教室、会場装飾、ディスプレイ制作ブライダルをマルチにこなしながら、子どもから大人まで夢と感動と笑顔をお届けするバルーンアーティスト。小さな動物から大きなディスプレイまで、作品のレパートリーは800種類以上あり、絵や写真を見れば即興で何でも作ることが出来る。毎年開催されているバルーンアートの全国大会では多数の受賞歴があり2014年~2017年まで4年連続優勝の快挙を果たしている。

〈マジック〉
日程:11月28日~12月12日
講師:早稲田康平 
熊本県出身。大学卒業後プロマジシャンとして活動を開始。現在は飲食店でのテーブルマジックを中心に、各種イベントやパーティーに出演している。2014年、初の自主公演magic live「snap!」への出演をきっかけに、劇場×マジックをテーマに精力的に活動している。

〈パントマイム〉
日程:12月19日~2019年1月9日(1月2日は除く)
講師:ふくろこうじ 
島根県出身。平成3年8月、クラウンカレッジジャパン(日本初の道化師養成学校)卒業。
クラウニング・ジャグリングを学ぶ。平成7年日本マイム研究所において、佐々木博康氏にマイムを師事。パントマイムとモノを融合させたマイムクラウンパフォーマンス帽子、ステッキ、段ボールを使ったちょっと不思議なマイム。シガーボックス、デビルスティックなどのコメディージャグリング。ムチを使った中途半端なスリルなどのパフォーマンスを展開。

実施期間 〈バルーン〉11月7日~21日〈マジック〉11月28日~12月12日〈パントマイム〉12月19日~平成31年1月9日(1月2日は除く)毎週水曜日午後7時~9時 ※発表会 平成31年1月13日(日)(全10回)
開催時間 19:00~21:00
会場 リハーサル室/小ホール/第4・5集会室
講師

tomo
早稲田康平
ふくろこうじ他

募集人数 各回15名程度名 ※応募者多数の場合、抽選
募集対象

小学生~大人

受講料 〈全種類参加〉10,000円※レッスン全9回とホールでの発表会〈1種類参加〉 5,000円 ※レッスン全3回とホールでの発表会(保険料・税込) 
応募方法

〈往復はがきの場合〉参加者全員の①住所②氏名(ふりがな)③年齢(学年)④電話番号⑤希望コース(全て、バルーン、マジック、パントマイムのいずれか)⑥経験者の場合は活動歴 を記入し、〒197-0011 福生市福生2455市民会館「ライブエンタテインメントWS」係へ。

〈メールの場合〉件名に「ライブエンタテインメントWS」本文に上記の①~⑥を記載し、送信(info@fussa-shiminkaikan.jp)してください。

※事前に参加料をお支払いいただきます。詳細は別途お知らせします。

応募締切 2018年10月28日(日)(必着)
お問合わせ

福生市民会館 042-552-1711

ページトップに戻る