終了

レ・フレール 『ノエル・ド・キャトルマン2014 』

レ・フレール 『ノエル・ド・キャトルマン2014 』
レ・フレール 『ノエル・ド・キャトルマン2014 』

1台のピアノを2人で自在に、ダイナミックに操る独自のプレイスタイル「キャトルマンスタイル」で活躍するピアノ・デュオ、「レ・フレール」がお贈りするクリスマスコンサート。年齢を問わず楽しめるピアノプレイの数々。
アルバム『ノエル・ド・キャトルマン』の珠玉のクリスマスナンバーを中心に演奏。
今年のノエル(クリスマス)は、レ・フレールできまり☆

公式ホームページ:http://lesfreres.jp

曲目:もろびとこぞりて、荒野のはてに、ホワイト・クリスマス ほか

 

レ・フレールのお二人に市民会館からのインタビューにお答えいただきました★

Q.お二人の演奏方法、「キャトルマンスタイル」について詳しく教えてください。

A. 斎藤守也: キャトルマンとはフランス語で4手連弾を意味します。4手ならではの奏法を色々考え、オリジナル楽曲に取り入れています。 例えばお互いの手を交差させたり、ミュート奏法(ピアノの弦を布等で押さえる奏法)で音色に変化をつけたり、お互いが座る位置を入れ替えながら演奏したり…色々と試行錯誤しながら4手連弾の可能性を追究しています。

斎藤圭土: キャトルマンスタイルは、日本発、世界初のどこにもないスタイルです。 僕らの連弾は四手ならではの様々な手の交差や、ピアノの内部奏法を駆使して演奏します。観ても聴いても楽しいスタイルです。

 

Q.今回のコンサートの見どころはどういったところですか?

A. 斎藤守也: 僕達の新しいアルバム『4 -Quatre』からの楽曲もお届けする公演になります。 CDではわからないキャトルマンスタイル独特の演奏のしかたや、生演奏の迫力、ライブならではのパフォーマンスや即興演奏が見どころだと思います。

斎藤圭土: 今回は僕らのオリジナル曲に加え、クリスマスならではの内容です。ご家族皆さんで楽しんでいただけると思います。 即興も演奏しますが、連弾ならではのスリリングなパフォーマンスも見どころだと思います。

 

Q.読者の方にメッセージをお願いします。

A. 斎藤守也: お客様と一緒に盛り上がるようなコンサートを心がけています。レ・フレールの生演奏を聴いたことがないという方は、是非会場で熱気を感じて頂ければと思います。 僕達のコンサートは3才以下のお子さんも入れます。世代を超えてお楽しみいただけると思いますので、是非ご家族皆さんでお越しください。

斎藤圭土: 初の福生市でのコンサート、とても楽しみにしています。キャトルマンスタイルを体感しにコンサートにお越しいただければ、とても嬉しいです。

公演日時 2014年12月23日(火祝)
開場・開演時間

開場 15:30
開演 16:00

会場 大ホール(もくせいホール)  座席指定
入場料

一般:5,000円(税込)

学生(4歳以上中学生以下):3,500円(税込)

※大人1名につき3歳以下1名までひざ上無料、4歳以上または座席必要な場合チケット要。

チケット取扱い
ページトップに戻る